ロウナンヨウアズキ (仮称) Pupina lowi small

Species 学名 Pupina lowi Morgan, 1885
和名
Japanese name
Common name
ロウナンヨウアズキ (仮称)
ROU-NANYOU-AZUKI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
ARCHITAENIOGLOSSA
原始紐舌目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
PUPINIDAE
アズキガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Pupina ()
(ナンヨウアズキガイ) ()
COUNTRY
MALAYSIA
マレーシア
LOCALITY
採集場所
Perak, Malaysia. On leaf litters at the base of limestone cliffs, November 2010. / Kalimantan Selatan, Indonesia. On leaf litters & ground at the base of limestone cliffs. April 2012.
マレーシア ペラ州 石灰岩の崖の麓の落ち葉の上 2010年 11月 / インドネシア ボルネオ島南カリマンタン州 石灰岩の崖の下の落ち葉や地面の上 2012年 4月
DISTRIBUTION
分布
Malaysia(N.W. Malay Peninsula)
マレーシア(マレー半島北西部)
HABITAT
生息場所
Limestone area.
石灰岩地帯
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 7mm, Height 5mm(from Kalimantan, Indonesia)
6層で透明感のある薄い黄褐色で、各層良く膨れて光沢が強い。殻口は肥厚せず少し反転し、後端と軸唇の基部に広い切れ込み、滑層は発達しない。ペラ州北西部に棲息する。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年07月21日21/07/2024