フタクチラッパガイ (仮称) Acinolaemus colpodon small

Species 学名 Acinolaemus colpodon Thompson & Upatham, 1997
和名
Japanese name
Common name
フタクチラッパガイ (仮称)
FUTAKUCHI-RAPPAGAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
VERTIGINIDAE
キバサナギガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Acinolaemus ()
()
COUNTRY
Thailand
タイ
LOCALITY
採集場所
Khao Pra Ttun Temple, Rayong Prov., Eastern Thailand. February 15, 2008.
タイ東部ラヨーン県Khao Pra Ttun寺院 2008年 2月15日
DISTRIBUTION
分布
Thailand
タイ
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Width 2mm
殻表白から半透明で堅く螺塔は低い。殻底と肩で少し角張り、特徴的な殻口はほぼ上を向き、殻口付近で更にくびれて殻口は楕円に小さな円がのったような形になる。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2023年01月21日21/01/2023