マルシタラガイ Parasitala reinhardti small

Species 学名 Parasitala reinhardti (Pilsbry, 1900)
和名
Japanese name
Common name
マルシタラガイ
MARU-SHITARA-GAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
HELICARIONIDAE
ベッコウマイマイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Parasitala ()
マルシタラガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Oharano, Kyoto. On the leaf back of Inumaki(Podocarpus macrophyllus). November 7, 2011. Leg. Machiko YAMADA.
京都市西京区大原野 イヌマキの若木の葉の裏 2011年11月7日
DISTRIBUTION
分布
Honshu, Shikoku, Kyushu, Fukue Island, Yakushima Island.
本州・四国・九州・五島(福江島)、屋久島
HABITAT
生息場所
Leaf back of the Japanese laurel after rain in summer.
夏期の雨後のアオキの葉の裏
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Width 3mm キョウトシタラガイかもしれない
"LAND SNAILS of JAPAN(by Masao AZUMA) p.110 pl.26 #317
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年03月04日04/03/2024