イイジマギセル 飯島煙管 Mesophaedusa ijimae small

Species 学名 Mesophaedusa ijimae (Ehrmann, 1900)
和名
Japanese name
Common name
イイジマギセル 飯島煙管
IIJIMA-GISERU
Door Snails
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ
キセルガイ
Door Snails
Super Family / Family
科目
CLAUSILIIDAE
キセルガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Mesophaedusa ()
コンボウギセル ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Kami City, Kochi.
高知県香美市
DISTRIBUTION
分布
Kami City, Kochi.
高知県香美市
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 27mm
飯島魁博士に献名 In honour of Dr. Ijima
龍河洞付近の石灰岩地帯に固有種 Endemic species of the Ryuga-do Cave, Kochi.
LAND SNAILS of JAPAN(by Masao AZUMA,1995) p.77 Pl.19 #233

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 473
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2023年01月21日21/01/2023