マルアサジガイ Semele proficua small

Species 学名 Semele proficua (Pulteney, 1799)
和名
Japanese name
Common name
マルアサジガイ
MARU-ASAJI-GAI
Semele Clams
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VENEROIDA
マルスダレガイ目
Group
グループ
アサジガイ
Semele Clams
Super Family / Family
科目
SEMELIDAE
アサジガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Semele ()
アサジガイ ()
COUNTRY
Brazil
ブラジル
LOCALITY
採集場所
Buzios, Rio de Janeiro State, Brasil. On sand at 10-12m deep by local people. July 1997.
ブラジル リオデジャネイロ州 地元民による、10-12m深の砂上 1997年7月
DISTRIBUTION
分布
South eastern America to Brasil.
アメリカ南東部からブラジル
HABITAT
生息場所
Sandy bottoms, sallow water to 10m deep.
浅海の砂底から10m深
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
リュウキュウマスホウ
Length 50x34mm


原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 350
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024