オオベッコウキララガイ Portlandia lischkei small

Species 学名 Portlandia lischkei (Smith, 1885)
和名
Japanese name
Common name
オオベッコウキララガイ
OH-BEKKOU-KIRARA-GAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NUCULOIDA
クルミガイ目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
NUCULANIDAE
シワロウバイ(ロウバイガイ)科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Portlandia ()
ベッコウキララ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Enoshima Island, Kanagawa. Crab pots, 260-280m deep. April 1996.
神奈川県藤沢市江ノ島沖 蟹籠 260-280m深 1996年4月
DISTRIBUTION
分布
Sagami Bay to Enshu Sea.
相模湾から遠州灘と日本海中部
HABITAT
生息場所
Mud bottoms, 200-1400m deep.
200-1400m深の泥底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Length 29mm
 大鼈甲雲母 別名 : オオベッコウソデ 日本海の個体は良く膨れている

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 547
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 845
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024