ハツザクラ Nitidotellina pallidula small

Species 学名 Nitidotellina pallidula (Lischke, 1871)
和名
Japanese name
Common name
ハツザクラ
HATSUKA-ZAKURA
v
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VENEROIDA
マルスダレガイ目
Group
グループ
サクラガイ
v
Super Family / Family
科目
TELLINIDAE
ニッコウガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Nitidotellina ()
サクラガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Takinouchi, Tanabe City, Wakayama. At low tide. September 9, 2006.
和歌山県田辺市滝内干潮時 2006年9月
DISTRIBUTION
分布
Mutsu Bay and Oga Peninsula to; Japan Sea, Seto Inland Sea, Kyushu; China, Southeast Asia.
睦奥湾、男鹿半島以南; 日本海。瀬戸内海、九州、中国、東南アジア
HABITAT
生息場所
Fine sand bottom, 10-80m deep.
10-80m深の細砂底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SL 36mm


原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 630
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年07月04日04/07/2024