クルマヒラマキ Hippeutis cantori small

Species 学名 Hippeutis cantori (Benson, 1850)
和名
Japanese name
Common name
クルマヒラマキ

Class Subclass Order
綱 亜綱 目
BASOMMATOPHORA
基眼(モノアラガイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
PLANORBIDAE
ヒラマキガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Hippeutis ()
クルマヒラマキ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Paddy field, Ohtsuka Town, Miyazaki City, Kyushu, around 1955. / GuangXi Province, China. 2010.
宮崎県宮崎市大塚町水田1955年ごろ / 中国広西チワン自治区 2010年
DISTRIBUTION
分布
Type-locality is India; Honshu to Kyushu; China; Korea; Taiwan.
インド模式産地; 本州中部以南; 中国(河北、河南、山西、山東、安徽、湖北、湖南、江西、福建、広東、広西チワン自治区); 台湾
HABITAT
生息場所
Paddy fields and ponds and irrigation ditches.
水田、池、用水路など
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Breadth 5mm, 10mm
日本では絶滅危惧種に指定。吸虫類の宿主。 host of Echinostoma cinetorchis  台湾名 : 廣東平扁蜷 中国名 : 尖口?扁螺

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類 237
日本及び周辺地域産軟体動物 453
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024