ナガナタネガイ Columella edentula small

Species 学名 Columella edentula (Draparnaud, 1805)
和名
Japanese name
Common name
ナガナタネガイ

Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
VERTIGINIDAE
キバサナギガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Columella ()
ナガナタネガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Wakkanai Airport, Hokkaido.
北海道稚内空港
DISTRIBUTION
分布
Hokkaido to Honshu(high mountains area); Western Europe; North Asia; North America.
北海道から本州の高山地帯; ヨーロッパ西部; アジア北部; 北アメリカ
HABITAT
生息場所
Arctic alpine area.
極寒の高山地帯
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 3mm
ヨーロッパ原産 European origin.
LAND SNAILS of JAPAN(by Masao AZUMA,1995) p.29 #95

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells 63
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024