コシタカシタダミ (ケボリシタダミ) Minolia punctata small

Species 学名 Minolia punctata A. Adams, 1860
和名
Japanese name
Common name
コシタカシタダミ (ケボリシタダミ)
KOSHITAKA-SHITADAMI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VETIGASTROPODA
古腹足目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
TROCHIDAE
ニシキウズガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Minolia ()
コシダカシタダミ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Cape Kasari, Amami-Ohshima Island, 150m deep, May 2005./ Off Choshi, Chiba.
鹿児島県奄美大島笠利岬沖ドレッジ 150m深 2005年 5月/ 千葉県調子沖
DISTRIBUTION
分布
Boso Peninsula to Kyushu.
房総半島以南から九州
HABITAT
生息場所
Sandy mud bottoms, 50-150m deep.
50-150m深の砂泥底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
別名 : コシダカシタダミ
螺肋が細かい型 ケボリシタダミ = Minolia eleganstisculpta KURODA, 1952


原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 35
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 77
Last modified on 2024年01月07日07/01/2024