アツツキサラガイ Arcopagia crassa small

Species 学名 Arcopagia crassa Pennant, 1777
和名
Japanese name
Common name
アツツキサラガイ
ATSUTSUKI-ZARAGAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VENEROIDA
マルスダレガイ目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
TELLINIDAE
ニッコウガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Arcopagia ()
アツツキザラガイ ()
COUNTRY
SENEGAL
セネガル
LOCALITY
採集場所
Cap de Naze, Senegal. / Savona, Liguria, NW Italy.
セネガル ドレッジ30-40m深 1989年1月 / イタリア北西リグーリア州サヴォーナ
DISTRIBUTION
分布
Norway to West africa; Mediterranean.
ノルウェーから西アフリカ; 地中海
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Length 43mm

= Tellina crassa Pennant, 1777
= Tellina richardi Dautzenberg & Fischer, 1906
European Seashells Vol.2 p. Pl.19 fig.109
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024