ヒシノミカワニナ Io fluvialis small

Species 学名 Io fluvialis (Say, 1825)
和名
Japanese name
Common name
ヒシノミカワニナ
HISHINOMI-KAWANINA
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
DISCOPODA
盤足目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
PLEUROCERIDAE
カワニナ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Io ()
ヒシノミカワニナ ()
COUNTRY
U.S.A.
アメリカ合衆国
LOCALITY
採集場所
Powell River, Lee County, VIRGINIA. Two miles downstream of Route 833 bridge, during low water, in one foot of very fast moving water, on rocks in June 1996.
バージニア州リー郡 Powell River ルート833ブリッジの2マイル下流 1フィート深の流れの速い浅瀬の岩上 1996年 6月
DISTRIBUTION
分布
Rivers of Tennessee, Virginia and Alabama.
テネシー州とアラバマ州、バージニア州の川
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SH: 40mm
汚染により絶滅しかかっているという。
Becoming extinct due to pollution. One variable species.
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年01月07日07/01/2024