オナガギンスナゴ Acreuciroa rostrata small

Species 学名 Acreuciroa rostrata (Thiele & Jaeckel, 1931)
和名
Japanese name
Common name
オナガギンスナゴ
ONAGA-GINSUNAGO
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
PHOLADOMYOIDA
ウミタケモドキ目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
VERTICORDIIDAE
オトヒメゴコロガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Acreuciroa ()
オナガギンスナゴガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Continental shelf, off east of Nakano Island, Tokara Islands. Trawled from depth of 150-220m, November 2003. /Off Taisho Island, Ishigaki City, Okinawa. Trawled 300-500m deep in 2016. / Off Miyazaki, Bungo Channel. 500-650m deep.
鹿児島県トカラ列島中ノ島東方沖 大陸棚 底曳き網150-220m深 2003年11月/ 沖縄県石垣市尖閣諸島大正島沖 トロール300-500m深 2016年 / 宮崎県沖豊後水道 500-650m深
DISTRIBUTION
分布
Kii Peninsula, Shikoku and southward in Japan; Indonesia.
紀伊半島、四国以南; インドネシア
HABITAT
生息場所
Sandy bottoms, 200-500m deep.
200-500m深の砂底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SL 50mm
オナガギンスナゴガイ
= Euciroa teramachii Kuroda, 1952

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 680
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 375
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 1041
Last modified on 2023年01月21日21/01/2023