シャクシガイモドキ Pseudoneara semipellucida small

Species 学名 Pseudoneara semipellucida (Kuroda, 1948)
和名
Japanese name
Common name
シャクシガイモドキ
SYAKUSHIGAI-MODOKI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
PHOLADOMYOIDA
ウミタケモドキ目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
CUSPIDARIIDAE
シャクシガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Pseudoneara ()
シャクシガイモドキ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Ishigaki Island, Okinawa. /Off S.E. Fukashima Island in Bungo Channel. Trawled 150-220m, December 2003./Cape Kasari, Amami-Ohshima Island, 150m deep, May 2005. /Off Kenzaki, Kanagawa. In Crab pots, 250-300m deep.
沖縄県石垣島/大分県 豊後水道 深島南東部 トロール 150-220m深 2003年12月/奄美大島笠利岬沖ドレッジ 150m深 2005年 5月 /神奈川県剣崎沖 蟹籠 250-300m深 2006年2月
DISTRIBUTION
分布
Boso Peninsula to Kyushu, Japan.
房総半島以南から九州
HABITAT
生息場所
Sandy mud bottoms, 100-150m deep.
100-250m深の砂泥底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)

Continental shelf, off from north to north by northwest of Ishigaki Island, Okinawa. Net of Metanephrops japonicus, 130-170m deep,December 2003.
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 682
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 1047
Last modified on 2024年01月07日07/01/2024