エゾボラモドキ 擬蝦夷法螺 Neptunea intersculpta small

Species 学名 Neptunea intersculpta (Sowerby, 1899)
和名
Japanese name
Common name
エゾボラモドキ 擬蝦夷法螺
EZOBORA-MODOKI
Buccinum Whelks
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
エゾバイ
Buccinum Whelks
Super Family / Family
科目
BUCCINIDAE
エゾバイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Neptunea ()
エゾボラ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Cape Shiretoko, Hokkaido. In whelk pots, 400-500m deep, August 1990. / Off Sanriku, 500m deep. 2015. / Off S.E. Nemuro, Eastern Hokkaido. July 2013.
北海道知床岬沖 400-500m深 つぶかご 1990年8月/ 三陸沖 500m深 2015年/ 北海道根室南東沖400-600m深 2013年7月
DISTRIBUTION
分布
Off Tango and Rikuzen, Honshu, Japan to Bering Sea.
丹後沖、陸前沖からベーリング海
HABITAT
生息場所
Depth from 180m to 500m.
180-500m
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SH: 110-170mm
殻皮は茶褐色、殻表は黄白色、殻口内は黄橙色。
北太平洋産貝類 North Pacific Shells(by Tiba&Kosuge) p.14-43
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 165
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 467
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024