ヤマヒタチオビ Euglandia rosea small

Species 学名 Euglandia rosea (Ferussac,1821)
和名
Japanese name
Common name
ヤマヒタチオビ
YAMA-HITACHIOBI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
OLEACINIDAE
ヤマヒタチオビ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Euglandia ()
ヤマヒタチオビ ()
COUNTRY
U.S.A.
アメリカ合衆国
LOCALITY
採集場所
Siesta keys, Sarasota, FLORIDA.
フロリダ州サラソタ シエスタキー
DISTRIBUTION
分布
Chichijima Island, Ogasawara ; America.
小笠原父島 ; アメリカ
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SH: 55-65mm
アフリカマイマイの天敵として移入された外来種。 アフリカマイマイだけでなく、他の地域固有種のカタツムリまで食べてしまう、「カタツムリを食べるカタツムリ (snaileater)」として有名。
LAND SNAILS of JAPAN(by Masao AZUMA,1995) p.211 #625

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 497
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells 86
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024