ナガユウビシラオ Digitaria digitaria small

Species 学名 Digitaria digitaria (Linnaeus, 1758)
和名
Japanese name
Common name
ナガユウビシラオ
NAGA-YUBI-SHIRAO
Astarte Clams
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VENEROIDA
マルスダレガイ目
Group
グループ
エゾシラオガイ
Astarte Clams
Super Family / Family
科目
ASTARTIDAE
エゾシラオガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Digitaria ()
ナガユウビシラオガイ ()
COUNTRY
SPAIN
スペイン
LOCALITY
採集場所
Malaga. Trawled from depth of 70-80m in June 1994.
マラガ トロール70-80m深 1994年 6月
DISTRIBUTION
分布
Northern Spain to West Africa.
スペイン北部から西アフリカ
HABITAT
生息場所
Sand and gravel bottoms, 15-1107m deep.
15-1107m深の砂底または砂礫底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)

European Seashells Vol.2 p.91
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年01月07日07/01/2024