Species 学名 Granulina margaritula (Carpenter, 1857)
和名
Japanese name
Common name
チビタカラコゴメの仲間

Margin Shells
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
コゴメガイ
Margin Shells
Super Family / Family
科目
CYSTISCIDAE
コゴメガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Granulina ()
タカラコゴメ ()
COUNTRY
U.S.A.
アメリカ合衆国
LOCALITY
採集場所
Starrigaven Bay, Baranof Island, Alaska. Underside of small rocks with coralline algae. July 12,1995.
アラスカ州バラノフ島 Starrigaven Bay サンゴ藻のある小岩の下側 1995年 7月12日
DISTRIBUTION
分布
Alaska to Gulf of California; Panama; Galapagos.
アラスカからカリフォルニア湾; パナマ; ガラパゴス
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SH: 2mm


原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2022年11月27日27/11/2022