ハナシキヌマトイ 歯無衣纒 Hiatella arctica small

Species 学名 Hiatella arctica (Linnaeus, 1767)
和名
Japanese name
Common name
ハナシキヌマトイ 歯無衣纒
HANASHI-KINUMATOI
Geoducks
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
MYOIDA
オオノガイ目
Group
グループ
キヌマトイガイ
Geoducks
Super Family / Family
科目
HIATELLIDAE
キヌマトイガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Hiatella ()
キヌマトイガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Monbetsu-cho, Saru-Gun, Hokkaido. Fish net at depths from 70 to 80m. 2000-4/Boulogne sur Mer, France. Trawled in the Channel, Summer 1980./Off Kuhi City. stake net fishing, 120-150m deep. March 2006.
北海道沙流郡門別町本町沖 漁網 70-80m深 2000年4月/フランス ブローニュ・シュル・メール Boulogne sur Mer, France. 水道でトロール 1980年夏/岩手県久慈市沖 建網120-150m深 2006年3月
DISTRIBUTION
分布
Off Tajima and northward, Japan; Japan Sea; Hokkaido;Kuril Islands; Bering Sea; Norway to West Africa; Mediterranean.
但馬沖以北、日本海; 北海道; 千島; ベーリング海; ノルウェーから西アフリカ;地中海
HABITAT
生息場所
Attached root of a seaweed on the sea bed, intertidal to 200m deep.
潮間帯-200m深の海底の海藻の根に付着
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SL: 25mm

European Seashells Vol.2 p.130
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 370
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年01月07日07/01/2024