タテボシ 立烏帽子 Unio biwae small

Species 学名 Unio biwae Kobelt, 1879
和名
Japanese name
Common name
タテボシ 立烏帽子
TATEBOSHI
Mussels
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
UNIONOIDA
イシ(サンカク)ガイ目
Group
グループ
イシガイ(ドブガイ)
Mussels
Super Family / Family
科目
UNIONIDAE
イシガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Unio (Nodularia)
イシガイ (イシガイ)
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Oumi-Shirahama Beach, Adogawa, Shiga. 18/08/2002
滋賀県安曇川町近江白浜 0.5m深の水草下の砂中 2002年8月18日
DISTRIBUTION
分布
Lake Biwa, Japan.
滋賀県琵琶湖
HABITAT
生息場所

砂底や砂礫底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
琵琶湖固有種のイシガイの一種でシジミようにしぐれ煮など、食用になる。イシガイに似るが、殻表にさざ波模様が(若殻でも)ない。またオトコタテボシは主歯が後側歯と平行になるので違う。

原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 N
生物大図鑑 貝類 N
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年07月21日21/07/2024