ゴイシザラガイ 碁石皿 Tellina inflata small

Species 学名 Tellina inflata Gmelin, 1791
和名
Japanese name
Common name
ゴイシザラガイ 碁石皿
GOISHI-SARAGAI
Tellins
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VENEROIDA
マルスダレガイ目
Group
グループ

Tellins
Super Family / Family
科目
TELLINIDAE
ニッコウガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Tellina ()
ナツゾラニッコウガイ ()
COUNTRY
AUSTRALIA
オーストラリア
LOCALITY
採集場所
Saunders Beach, N. OLD.. after T.C. Justin 27/3/1997 / Iriomote Island, Yaeyama Islands, Okinawa.
クイーンズランド州ソーンダースビーチ ジャスティン台風の後 1997年3月27日/ 沖縄県八重山郡竹富町西表島
DISTRIBUTION
分布
Kii Peninsula and S Kyushu and southward, Japan; Indo-Pacific.
紀伊半島、九州南岸以南; インド太平洋域
HABITAT
生息場所
Sandy mud bottoms, subtidal to 20m deep.
潮下帯から20m深の砂泥底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Length 90mm
殻内面は紅色 別名:ベニザラガイ
= Arcopaginula inflata (Gmelin, 1791)

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 628
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 342
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024