Microshells
Species 学名 Stramonita haemastoma (Linnaeus, 1767)
和名
Japanese name
Common name
ミゾマキクチベニレイシ
MIZOMAKI-KUCHIBENI-REISHI
ミゾマキクチベニレイシ Stramonita haemastoma
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
MURICIDAE
アクキガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Stramonita ()
レイシガイ ()
COUNTRY
PERU
ペルー
LOCALITY
採集場所
Paracas, ICA, Peru. /Mediterranean / Near Port-Gentil, western Gabon. In shallow water.
ペルー イカ Paracas / 地中海 /ガボン西部ポール・ジャンティル近郊 浅海
DISTRIBUTION
分布

HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Thais haemastoma Linne., 1767 は変異が多い貝のようだ。産地がペルーと太平洋側なので、亜種があるのかもしれない。 Height 111mm from Mediterranean
 Thais haemastoma consul (Chemnitz, 1795) という、大型のformに付けられた学名
European Seashells Vol.1 p.141 pl.27 fig.2
= Thais haemastoma Linnaeus, 1767

Last modified on 2022年09月12日12/09/2022
BIBLIOGRAPHY
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑

HOME

Foot note : This page is bilingual : English / Japanese