ニオウノミミ Cassidula angulifera small

Species 学名 Cassidula angulifera (Pett, 1841)
和名
Japanese name
Common name
ニオウノミミ
NIOUNOMIMI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
BASOMMATOPHORA
基眼(モノアラガイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
ELLOBIIDAE
オカミミガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Cassidula ()
()
COUNTRY
MYANMAR/AUSTRALIA
ミャンマー/オーストラリア
LOCALITY
採集場所
Nina, south of Myanmar. mangrove swamp in October 1999./Cairns, Queensland, Australia. Intertidal on mangrove trees and in mud amongst mangrove tree roots.
南部 Nina マングローブ地帯 1999年10月/オーストラリア クイーンズランド州ケアンズ 潮間帯のマングローブ上や泥の間のマングローブの根の上
DISTRIBUTION
分布
Tropical Pacific Ocean; Australia.
熱帯太平洋; オーストラリア
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)

= Cassidula (Cassidula) angulifera (Petit, 1841)

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 N
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells 56
Australian MARINE SHELLS N
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年01月07日07/01/2024