Microshells
Species 学名 Conus vidua Reeve, 1843
和名
Japanese name
Common name
ハブミナシ
HABU-MINASHI
Vidua Cone
ハブミナシ Conus vidua
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
GASTROPODA PROSOBRANCHIA NEOGASTROPODA
腹足綱 前鰓亜綱 新腹足目
Group
グループ
Cones
イモガイ
Super Family / Family
科目
CONOIDEA CONIDAE
イモガイ超科 イモガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Conus ()
()
COUNTRY
PHILIPPINES
フィリピン
LOCALITY
採集場所
Balabac Island, S. Palawan, Philippines. / Kota Kinabalu, Sabah, Borneo, Malaysia. fish net , 20-30m deep, January 2005.
フィリピン パラワン島南部バラバク島ダイビング 1-5m深 平らな珊瑚礁上/マレーシア ボルネオ島 サバ州コタキナバル 魚網 20-30m深2005年 1月
DISTRIBUTION
分布
Amami Islands and southward, Japan; Indo-Pacific.
鹿児島県奄美大島以南、インド・太平洋域
HABITAT
生息場所
Intertidal in sand.
潮間帯の砂中
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
= Conus marmoreus vidua Reeve, 1843

ナンヨウクロミナシのように黒地に大きい三角紋を散らし、2本の黒帯(帯中にも小さな三角紋がある)をめぐらすクロミナシに似るが、ハブミナシは三角紋(テント紋)がより細かく、黒帯の部分も広い。
Last modified on 2021/02/26
BIBLIOGRAPHY
原色日本貝類図鑑
N
続原色日本貝類図鑑
N
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
315
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
587

HOME

Foot note : This page is bilingual : English / Japanese