Species 学名 Testudovolva orientis Cate, 1973
和名
Japanese name
Common name
カメガタケボリ 亀形毛彫
KAMEGATA-KEBORI
Egg and Spindle Cowries(Shuttle Shells)
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
DISCOPODA
盤足目
Group
グループ
ウミウサギガイ
Egg and Spindle Cowries(Shuttle Shells)
Super Family / Family
科目
OVULIDAE
ウミウサギ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Testudovolva ()
カメガタケボリ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Minabe-cho Sakai, Wakayama. 10-20m (1/2/2000)
和歌山県南部町堺 刺し網 10-20m深(1/2/2000)
DISTRIBUTION
分布
Off Minabe, Wakayama; West coasts of Kyushu.
和歌山県南部沖; 九州西岸
HABITAT
生息場所

トサカ類に付着
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SH: 7mm
OKUTANI2 では、ムラクモコダマウサギの一型
OKUTANI2 p.211

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 131
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 211
Last modified on 2022年11月27日27/11/2022