ホソゴマフクリムシ Stricteulima amamiensis small

Species 学名 Stricteulima amamiensis (Habe, 1961)
和名
Japanese name
Common name
ホソゴマフクリムシ
HOSO-GOMAFUKURIMUSHI
Eulimids
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
PTENOGLOSSA
翼舌目
Group
グループ
ハナゴウナ
Eulimids
Super Family / Family
科目
EULIMIDAE
ハナゴウナ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Stricteulima ()
()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Kotoga and Kotobiki beach
島根県琴ケ浜 と 京都府琴引浜
DISTRIBUTION
分布

北陸~沖縄
HABITAT
生息場所
Intertidal in sand.
潮間帯の砂底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
旧ゴマフクリムシ画像の左と中央の個体
S. amamiensisホソゴマフクリムシはS. lentiginosaゴマフクリムシの種内変異あるいは雌雄の違いにすぎないのかもしれません。生きた貝を採集して詳細に検討することが必要です。
OKUTANI2 p.351
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 172
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年07月21日21/07/2024