ミスガイ Hydatina physis small

Species 学名 Hydatina physis (Linnaeus, 1758)
和名
Japanese name
Common name
ミスガイ
MISU-GAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
CEPHALASPIDEA
頭楯(ブドウガイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
HYDATINIDAE
ミスガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Hydatina ()
ミスガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Mikawa-Ishiki, Aichi. Depth of 20-30m, August 1982. / Tsubaki hot spring, Nishimuro-gun, Wakayama. Lowtidal at night, November 2001.
愛知県三河一色沖 うたせ網20-30m深 (8/1982)/ 和歌山県西牟婁郡椿温泉夜間の干潮時 2001年11月
DISTRIBUTION
分布
Southern half of Japan; Indo-Pacific.
本州中部以南;インド・太平洋域
HABITAT
生息場所
On seaweeds clinging to rocks, interdidal to 20m deep.
潮間帯-20m深の岩礁上の海藻上
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
御簾貝
殻はよく膨らみ、うすく割れやすい。 ミスガイのformで、赤茶~褐色の縦線模様が入り、螺塔が高い個体群H. vesicaria Lightfoot, 1786 と呼ばれ、外洋に多い。

原色日本貝類図鑑 39-104
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 47150
生物大図鑑 貝類 211
日本及び周辺地域産軟体動物 396
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 279
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS N
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年07月21日21/07/2024