アカフナシジダカラ Erosaria gangranosa gangranosa small

Species 学名 Erosaria gangranosa gangranosa (Dillwyn, 1817)
和名
Japanese name
Common name
アカフナシジダカラ
AKAFUNASIJI-DAKARA
Cowries
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
DISCOPODA
盤足目
Group
グループ
タカラガイ
Cowries
Super Family / Family
科目
CYPRAEIDAE
タカラガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Erosaria ()
コモンダカラ ()
COUNTRY
MYANMAR
ミャンマー
LOCALITY
採集場所
Launglonbok Islands, Tenasserim, Myanmar. In mud area,20-50m deep. May 1998. / Pangandaran, Java Island, Indonesia. In shallow water.
ミャンマー テナセリム州Launglonbok島近海20-50m泥地 1998年5月/ インドネシアジャワ島パンガンダラン 浅海
DISTRIBUTION
分布
Indian Ocean(Sri Lanka to Andaman Ids.); to Tropical West Pacific
インド洋から熱帯西太平洋域
HABITAT
生息場所
Under coral blocks, in shallow water.
浅瀬の珊瑚塊の下
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
腹面側の両端が褐色に彩色されるのがアカフナシジor リーンツナシジダカラ。ナシジダカラは白い。また背面の小さい白い斑のまわりが、ところどころ赤褐色にふちどられる。
= Cypraea gangranosa (Dillwyn, 1817)
COW. p.222

原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 N
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 N
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 85
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS N
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024