ウミギクモドキ Pedum spondyloideum small

Species 学名 Pedum spondyloideum (Gmerin, 1791)
和名
Japanese name
Common name
ウミギクモドキ
UMIGIKU-MODOKI
Scallops
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
PTERIOIDA
ウグイスガイ目
Group
グループ
イタヤガイ
Scallops
Super Family / Family
科目
PECTINIDAE
イタヤガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Pedum ()
ウミギクモドキ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Seragaki, Onna-son, Okinawa.10m deep(7/1999).
沖縄県恩納村瀬良垣 10m深(7/1999)
DISTRIBUTION
分布
Shikoku and southward, Japan; S.E.Asia; Australia.
四国以南、東南アジア、オーストラリア
HABITAT
生息場所
Attached in brain corals, intertidal to 20m deep.
潮間帯-20m造礁性珊瑚の間
DESCRIPTION
説明 (Japanese)

BOA Vol.1 plate 15 No.86

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類 292
日本及び周辺地域産軟体動物 579
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 315
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS N
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年07月21日21/07/2024