Species 学名 Coralliophila radula (A.Adams, 1855)
和名
Japanese name
Common name
トヨツガイ
TOYOTSU-GAI
Coral Shells
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
サンゴヤドリ
Coral Shells
Super Family / Family
科目
MURICIDAE
アクキガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Coralliophila ()
サンゴヤドリ ()
COUNTRY
JAPAN & PHILIPPINES
日本&フィリピン
LOCALITY
採集場所
Cebu Id..
セブ
DISTRIBUTION
分布
From Izu Islands, Japan; to W. Pacific.
伊豆半島以南のインド・西太平洋域
HABITAT
生息場所
Embedded coral, 10-50m deep.
10-50m,珊瑚類に付着
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
日本の貝(小菅貞男)p.334
サンゴに寄生し食害する。クチムラサキサンゴヤドリに似るが、大きく塔高になる。
=pyriformis (Kira, 1954)
parasitized the coral host.
原色日本貝類図鑑 25-64
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 1-114
生物大図鑑 貝類 138
日本及び周辺地域産軟体動物 194
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 155
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS 40227
日本近海産貝類図鑑 415
Last modified on 2022年11月27日27/11/2022