ハリアガイ Ampulla priamus small

Species 学名 Ampulla priamus (Gmelin, 1791)
和名
Japanese name
Common name
ハリアガイ
HARIA-GAI
Volutes
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
ガクフボラ
Volutes
Super Family / Family
科目
VOLUTIDAE
ガクフボラ(ヒタチオビ)科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Ampulla ()
ハリアガイ ()
COUNTRY
WESTERN SAHARA
西サハラ
LOCALITY
採集場所
50-60m deep
50-60m深
DISTRIBUTION
分布
South Portugal to S.W. Africa.
南ポルトガルから南西アフリカ
HABITAT
生息場所
On sand and sandy mud in shallow water.
浅瀬の砂や砂泥上
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
和名のハリアは旧属名 Haliaから付けられた。
PG Vol.1 p.164

原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 N
生物大図鑑 貝類 N
日本及び周辺地域産軟体動物 N
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 224
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS N
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2023年01月21日21/01/2023