ナガイモ (サナダイモ) Conus australis small

Species 学名 Conus australis Holten, 1802
和名
Japanese name
Common name
ナガイモ (サナダイモ)
NAGA-IMO
Cones
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
イモガイ
Cones
Super Family / Family
科目
CONIDAE
イモガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Conus (Asprella)
(キジビキイモ)
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Yakushima Id., 120-180m deep. /Near Aliguay Island, Mindanao Island, Philippines. 100-200m deep. 2016.
屋久島沖 120-180m深 / フィリピン ミンダナオ島アリグアイ島近海 100-200m深 2016
DISTRIBUTION
分布
Mie and southward, Japan; Philippines; West Thailand; South India; SOLOMON Islands; Fiji; New Caledonia.
三重県からフィリピン;タイ西部; インド南部; ソロモン諸島; フィジー; ニューカレドニア
HABITAT
生息場所
Depth from 35m to 240m sandy mud bottoms.
35-240深の砂泥底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SH:10cm
SH:10cm
原色日本貝類図鑑 99
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 1-153
生物大図鑑 貝類 198
日本及び周辺地域産軟体動物 327
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 252
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS N
日本近海産貝類図鑑 613
Last modified on 2024年07月21日21/07/2024