Species 学名 Mauritia maculifera (Schilder, 1932)
和名
Japanese name
Common name
キッコウダカラ
KIKKO-DAGARA
Cowries
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
DISCOPODA
盤足目
Group
グループ
タカラガイ
Cowries
Super Family / Family
科目
CYPRAEIDAE
タカラガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Mauritia (Mauritia)
ハチジョウダカラ (ハチジョウダカラ)
COUNTRY
PHILIPPINES/U.S.A.
フィリピン / アメリカ合衆国
LOCALITY
採集場所
Punta Engano, Mactan Island, Cebu, Philippines. 20-30m, May 1995. / Oahu Island, Hawaii. Diving at the depth of 3-4m, February 2003.
フィリピン セブ州マクタン島プンタ・エンガノ 20-30m 1995年5月 / ハワイ州オアフ島 ダイビング3-4m深 2003年 2月
DISTRIBUTION
分布
Amami Isl., Japan, to Central Pacific.
奄美諸島以南、中部太平洋域
HABITAT
生息場所
Intertidal to 20m, rocks and coral reefs.
潮間帯-20m 岩礁や珊瑚礁
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 61mm
ヤクシマダカラとの違い、ずんぐりしていて、背面の輪紋が粗くはっきりしている。キッコウダカラの腹面内唇側に褐色大斑がある(ごくまれに無い個体もある)。背面模様は中間的な個体もある。
= Mauritia maculifera hawaiiensis Heiman, 2005 ハワイキッコウダカラ

原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑 19-42
学研生物図鑑 貝 N
生物大図鑑 貝類 110
日本及び周辺地域産軟体動物 127
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 97
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS N
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2022年11月27日27/11/2022