Microshells
Species 学名 Xenophora pallidula (Reeve, 1845)
和名
Japanese name
Common name
クマサカガイ 熊坂貝
KUMASAKA-GAI
Pallid Carrier
クマサカガイ 熊坂貝 Xenophora pallidula
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
GASTROPODA PROSOBRANCHIA DISCOPODA
腹足綱 前鰓亜綱 盤足目
Group
グループ
Carrier Shells
クマサカガイ
Super Family / Family
科目
XENOPHOROIDEA XENOPHORIDAE
クマサカガイ超科 クマサカガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Xenophora ()
クマサカガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Mud bottom, off Daiouzaki -250m, Mie.(11/1997)
三重県大王崎沖 -250m泥底(11/1997)
DISTRIBUTION
分布
Touhoku & southward, Japan; to Indo-Pacific; South Africa.
東北以南、インド・太平洋域;南アフリカ
HABITAT
生息場所
Sandy mud bottom 50 to 200m.
50-200m砂泥底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)

平安時代末期の大盗賊、熊坂長範(くまさかちょうはん)から由来。 なぜ「盗賊貝」なのかというと、他の貝を奪うからなどの説や、 殻に付着した貝殻や礫が盗賊が背負う七つ道具や戦利品に見えるから、 などの説がある。
Last modified on 1998/06/03
BIBLIOGRAPHY
原色日本貝類図鑑
14-34
続原色日本貝類図鑑
N
学研生物図鑑 貝
1-72
生物大図鑑 貝類
90
日本及び周辺地域産軟体動物
120
原色世界貝類図鑑 1
N
原色世界貝類図鑑 2
N
Compendium of Seashells
N
Compendium of Landshells
N
Australian MARINE SHELLS
1-168
日本近海産貝類図鑑
203

HOME

Foot note : This page is bilingual : English / Japanese