ウネショクコウラ Harpa major conoidalis small

Species 学名 Harpa major conoidalis Lamarck, 1822
和名
Japanese name
Common name
ウネショクコウラ
UNE-SHOKUKOURA
Harp Shells
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
ショクコウラ
Harp Shells
Super Family / Family
科目
HARPIDAE
ショクコウラ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Harpa ()
ショクコウラ ()
COUNTRY
MOZAMBIQUE
モザンビーク
LOCALITY
採集場所
Fernao Velaso, Nacala, Mozambique. .Gravel bottom, 3m deep. / Dredged near western Jawa Island, Indonesia. 2016.
モザンビーク Fernao Velaso ナカラ。3m砂礫底 / インドネシア ジャワ島西部近海ドレッジ 2016年
DISTRIBUTION
分布
Red Sea to South Africa.
紅海からアフリカ南部
HABITAT
生息場所
Subtidal.
潮下帯
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
ショクコウラによく似るが、肩部の短棘はより強く、内唇滑層の黄色斑と黒褐色斑の染め分けがくっきりして、縦張肋上に黒線彩が無い。

原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 N
生物大図鑑 貝類 N
日本及び周辺地域産軟体動物 272
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 211
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS N
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024