Microshells
Species 学名 Thais clavigera (Kuster, 1860)
和名
Japanese name
Common name
イボニシ
IBONISHI
イボニシ Thais clavigera
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
GASTROPODA PROSOBRANCHIA NEOGASTROPODA
腹足綱 前鰓亜綱 新腹足目
Group
グループ
Cap shells
アカニシ
Super Family / Family
科目
MURICOIDEA MURICIDAE THAIDINAE
アクキガイ超科 アクキガイ科 レイシガイ亜科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Thais (Reishia)
レイシガイ (レイシガイ)
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Syobuda beach, Shichigahama, Miyagi.
宮城県七ヶ浜町菖蒲田海岸
DISTRIBUTION
分布

HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)

潮間帯にもっとも普通に見られる巻き貝。 近年環境ホルモンの一種である有機スズ化合物(船舶塗料や漁網の汚染防止剤として広く普及。現在は使用自粛)汚染によるインポテンツが国立環境研究所 などで報告されている。
しかし瀬戸内海などで回復してきているとの報告も ある。

大きい貝は群棲する笠貝の上にのっていた。おそらく食べようとしていたのだろう。 イボニシはアサリなどの二枚貝、特にカキを好んで食べる。
小さい貝は三重県南部潮間帯の岩礁。幼貝。

Last modified on 1998/04/14
BIBLIOGRAPHY
原色日本貝類図鑑
23-57
続原色日本貝類図鑑
N
学研生物図鑑 貝
1-112
生物大図鑑 貝類
136
日本及び周辺地域産軟体動物
192
原色世界貝類図鑑 1
40
原色世界貝類図鑑 2
N
Compendium of Seashells
N
Compendium of Landshells
N
Australian MARINE SHELLS
N
日本近海産貝類図鑑
399

HOME

Foot note : This page is bilingual : English / Japanese