ヌノメイチョウシラトリ Tellina capsoides small

Species 学名 Tellina capsoides (Lamarck, 1818)
和名
Japanese name
Common name
ヌノメイチョウシラトリ
NUNOME-ICYO-SHIRATORI
Tellins
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VENEROIDA
マルスダレガイ目
Group
グループ
サクラガイ
Tellins
Super Family / Family
科目
TELLINIDAE
ニッコウガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Tellina (Pistris)
ナツゾラニッコウガイ (イチョウシラトリ)
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Kushi, Okinawa in September 1980. / Fusozaki, Sashiki-Cho, Okinawa. 1997.
沖縄県久志 1980年9月 / 沖縄県南城市佐敷冨祖崎 1997年
DISTRIBUTION
分布
Honshu, Japan; to Indo-Pacific; Australia.
本州以南、インド・太平洋域、オーストラリア
HABITAT
生息場所
Intertidal sandy mud bottoms.
潮間帯の砂泥中
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Length 7mm
微小だが、殻は厚く白と桃色が混ざった殻色。規則正しくやや荒い輪肋がある。
=Old genus : Tellina
=diaphana DESHAYES, 1855
= Serratina capsoides (Lamarck, 1818)

原色日本貝類図鑑 60-160
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 2-140
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 627
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 342
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 975
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024