Microshells
Species 学名 Mauritia mauritiana (Linnaeus, 1758)
和名
Japanese name
Common name
ハチジョウダカラ
HACHIJO-DAKARA
Humpback Cowry
ハチジョウダカラ Mauritia mauritiana
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
GASTROPODA PROSOBRANCHIA DISCOPODA
腹足綱 前鰓亜綱 盤足目
Group
グループ
Cowries
タカラガイ
Super Family / Family
科目
CYPRAEOIDEA CYPRAEIDAE
タカラガイ超科 タカラガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Mauritia ()
ハチジョウダカラ ()
COUNTRY
PHILIPPINES
フィリピン
LOCALITY
採集場所
Under Coral rocks, Samar Island. / Fort Dauphin (Tolanaro), Madagascar in 2009. / East shore of Pearl Harbor, S Oahu Island, Hawaii. Night diving in shallow water. 2016.
フィリピンサマール島、珊瑚礁の下 / マダガスカル マダガスカル フォールドーファン(トラナロ) 2009年 / 米国ハワイ州オアフ島パールハーバー東岸 浅海のナイトダイビング 2016年
DISTRIBUTION
分布
Kii Peninsula, Japan to Indo-Pacific.
紀伊半島以南、インド・太平洋域
HABITAT
生息場所
Subtidal black rocks.
潮下部の黒っぽい岩礁
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
= Cypraea mauritiana Linnaeus, 1758

別名:子安貝(コヤスガイ)ともいい、これを握りしめていると安産できるといわれ、安産のお守りとなる。「竹取物語」にも出てくる。 日本の貝 p.247 小菅貞男著
うるしを塗ったように黒くつやがある。
マダガスカル産の輪紋が大きく広がって白く見える個体はシロハチジョウと呼ばれます。 ハワイ産の大型の個体をハワイハチジョウと呼ばれています。
Last modified on 2017/06/03
BIBLIOGRAPHY
原色日本貝類図鑑
20-50
続原色日本貝類図鑑
N
学研生物図鑑 貝
32874
生物大図鑑 貝類
110
日本及び周辺地域産軟体動物
127
原色世界貝類図鑑 1
N
原色世界貝類図鑑 2
N
Compendium of Seashells
97
Compendium of Landshells
N
Australian MARINE SHELLS
1-185
日本近海産貝類図鑑

HOME

Foot note : This page is bilingual : English / Japanese