Species 学名 Mastonia ustulata (Hervier, 1897)
和名
Japanese name
Common name
クビマキキリオレ
KUBIMAKI-KIRIORE
Triphoras
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
PTENOGLOSSA
翼舌目
Group
グループ
キリオレ
Triphoras
Super Family / Family
科目
TRIPHORIDAE
ミツクチキリオレガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Mastonia ()
(ハラブトキリオレ) ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Tsuchihama,Amami-ohshima Isl., Kagoshima.
鹿児島県奄美大島笠利町土浜
DISTRIBUTION
分布
Kii Peninsula, Japan, to Indo-Pacific.
紀伊半島以南のインド・太平洋域
HABITAT
生息場所
Intertidal to 20m, rubble area.
潮間帯-20m 岩礫地
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
膨らんだ紡錘形。下側は白、上側は淡橙色の2顆粒列。体層と螺塔上部に濃赤褐色の線を2本ほどめぐらす。
VENUS No.22(2) p.125 pl.7,fig8.
=T.toquata (Hedley,1902)

原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 N
生物大図鑑 貝類 N
日本及び周辺地域産軟体動物 356
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2022年11月27日27/11/2022