カゲロウガイ 陽炎貝 Streptopinna saccata small

Species 学名 Streptopinna saccata (Linnaeus,1758)
和名
Japanese name
Common name
カゲロウガイ 陽炎貝
KAGEROUGAI
Pen Shells
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
MYTILOIDA
イガイ目
Group
グループ
ハボウキガイ
Pen Shells
Super Family / Family
科目
PINNIDAE
ハボウキガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Streptopinna ()
カゲロウガイ ()
COUNTRY
PHILIPPINES
フィリピン
LOCALITY
採集場所
Davao,40m; gravel bottom.
タバオ 40m 砂礫底
DISTRIBUTION
分布
Southern half of Japan; Indo-Pacific.
本州中部以南、インド・太平洋域
HABITAT
生息場所
Intertidal to 20m, among coral reefs and rubble.
潮間帯-20m, 珊瑚礁や岩礫の間
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
殻は薄く不規則な形。太く不規則で丸い放射肋。鱗片はなし。

原色日本貝類図鑑 46-119
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 Feb-87
生物大図鑑 貝類 288
日本及び周辺地域産軟体動物 566
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 300
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年01月07日07/01/2024