クサイロイシダタミ Monodonta australis small

Species 学名 Monodonta australis Lamarck,1818
和名
Japanese name
Common name
クサイロイシダタミ
KUSAIRO-ISHIDATAMI
Monodonts
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VETIGASTROPODA
古腹足目
Group
グループ
シタダミ
Monodonts
Super Family / Family
科目
TROCHIDAE
ニシキウズガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Monodonta (Monodonta)
イシダタミ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Okinawa/Nago City, Okinawa. right side of Ohura River. 1997. / South Coast Natal, South Africa./Kelso, KwaZulu-Natal Province, South Africa.
沖縄/沖縄県名護市大浦川 河口右岸1997年/南アフリカ クワズールナタール州南部/南アフリカ クワズール・ナタール州ケルソー
DISTRIBUTION
分布
Ogasawara-Isl. and Amami-Isl. and Okinawa, Japan.
小笠原諸島、奄美大島、沖縄
HABITAT
生息場所
Intertidal on rocky or pebble shores.
潮間帯の岩礁や転石
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SH: 14.6mm
イシダタミ(M. labio confusa Tapparrone-Canefri) に似るが、石畳状の彫刻は前者より明らかではなく、平ら。緑と紫褐色の市松模様。

原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 Jan-48
生物大図鑑 貝類 N
日本及び周辺地域産軟体動物 38
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS N
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年07月21日21/07/2024