Species 学名 Amalda hilgendorfi (V. Martens, 1897)
和名
Japanese name
Common name
タケノコボタル 筍蛍
TAKENOKO-BOTARU
Ancillas
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
ホタルガイ
Ancillas
Super Family / Family
科目
OLIVIDAE
マクラガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Amalda (Baryspira)
(リュウグウボタル)
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Miura-peninsula, 250m.
相模湾三浦半島 250m
DISTRIBUTION
分布
Southern half of Japan; Phillipine.
本州中部以南、フィリピン
HABITAT
生息場所
150-300m in sand.
150-300m, 砂底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)

= Baryspira hilgendorfi (V. Martens, 1897)

原色日本貝類図鑑 70-191
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 N
生物大図鑑 貝類 172
日本及び周辺地域産軟体動物 245
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 523
Last modified on 2022年11月27日27/11/2022