タテジマレイシ (仮称) Semiricinula nodosa small

Species 学名 Semiricinula nodosa (Hombron & Jacquinot, 1848)
和名
Japanese name
Common name
タテジマレイシ (仮称)
TATEJIMA-REISHI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
MURICIDAE
アクキガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Semiricinula ()
()
COUNTRY
South Africa
南アフリカ
LOCALITY
採集場所
Rocky Bay, Park Rynie, KwaZulu-Natal Province, South Africa. 2006.
南アフリカ クワズール・ナタール州パーク・ライニー ロッキー・ベイ 2006年
DISTRIBUTION
分布
South Africa; Solomon Islands.
南アフリカ、ソロモン諸島
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 22mm
縦肋と螺肋の交差する所が結節になり、縦列の黒褐色になる。
= Morula nodosa
= Orania nodosa

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年07月21日21/07/2024