シトウイグチcf. Horaiclavus shitoensis small

Species 学名 Horaiclavus shitoensis Oyama in Taki & Oyama, 1954
和名
Japanese name
Common name
シトウイグチcf.
TSUYA-SHAJIKU
Turrids
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
クダマキガイ
Turrids
Super Family / Family
科目
TURRIDAE
クダマキガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Horaiclavus ()
ツヤシャジク ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Cape Daiohzaki, Mie. 200m deep. 1970's
三重県大王崎沖 200m深 1970年代
DISTRIBUTION
分布
Off Tateyama To Tosa.
館山沖から土佐沖
HABITAT
生息場所
Sandy bottoms, 60-200m deep.
60-200m深の砂底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SH: 6mm
うねる縦肋に細かい螺溝を巡らす。殻頂はやや丸い。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 285
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年07月21日21/07/2024