ナガバイ 長? Beringius polynematicus small

Species 学名 Beringius polynematicus (Pilsbry,1907)
和名
Japanese name
Common name
ナガバイ 長?
NAGABAI
Neptunes
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
エゾボラ
Neptunes
Super Family / Family
科目
BUCCINIDAE
エゾバイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Beringius (Beringion)
ワダチナガバイ (ナガバイ)
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Okhotskoe 150m. / Off Soma, Fukushima, 400m deep in June 17, 2001.
オホーツク海水深150m/福島県相馬沖 400m深 2001年 6月17
DISTRIBUTION
分布
Northern half of Japan, to Bering Sea.
本州中部以北、ペーリング海
HABITAT
生息場所
Mud bottoms.
泥底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
殻は白で褐色の殻皮に覆われる。弱い螺肋と 不規則な斜めの肋があり、水管部は長く下端でやや強くねじれる。

原色日本貝類図鑑 30-60
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 122
生物大図鑑 貝類 148
日本及び周辺地域産軟体動物 211
原色世界貝類図鑑 1 58
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS N
日本近海産貝類図鑑 453
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024