カツラガイ 桂貝 Capulus dilatatus small

Species 学名 Capulus dilatatus A. Adams, 1860
和名
Japanese name
Common name
カツラガイ 桂貝
KATSURA-GAI
Cap Shells
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
DISCOPODA
盤足目
Group
グループ
カツラガイ
Cap Shells
Super Family / Family
科目
CAPULIDAE
カツラガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Capulus ()
カツラガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Tosa,Kochi
土佐
DISTRIBUTION
分布
Southern half of Japan.
本州中部以南
HABITAT
生息場所
attached Moon Scallop or Pecten shells.
20-100m ツキヒガイやイタヤガイの殻表に着生
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
ツキヒガイやイタヤガイの殻に寄生し、寄主の餌を横取りする。
This cap shells attach to Moon Scallop or Pecten shells, and steal host's foods.
原色日本貝類図鑑 13-30
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 N
生物大図鑑 貝類 89
日本及び周辺地域産軟体動物 119
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 197
Last modified on 2024年01月07日07/01/2024