アカクチラナオタニシ (未詳) Angulyagra sp. small

Species 学名 Angulyagra sp.
和名
Japanese name
Common name
アカクチラナオタニシ (未詳)
Lanao-KAKU-TANISHI
Pond Snails
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
ARCHITAENIOGLOSSA
原始紐舌目
Group
グループ
タニシ
Pond Snails
Super Family / Family
科目
VIVIPARIDAE
タニシ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Angulyagra ()
()
COUNTRY
PHILIPPINES
フィリピン
LOCALITY
採集場所
Marawi, nothern Lake Lanao, Mindanao, Philippines. Tangle nets, 20m deep in 2014.
フィリピン ミンダナオ島ラナオ湖北マラウイ タングルネット 20m深 2014年
DISTRIBUTION
分布
Philippines (Mindanao)
フィリピン(ミンダナオ)
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 31mm
インドネシアのトンダノカクタニシに似るが、キールが強い細かい螺肋があり、各層角張る。臍孔が閉じていて、殻口付近は青白色で内部が赤茶色。蓋は茶色になるのが特徴。バルチの文献にも、ラナオタニシは殻口内が青白いとあるので、この種は新種だと思います。
フィリピンのミンダナオ島にあるカルデラ湖で、古代湖としても知られるラナオ湖周辺に棲息。
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024