ウネシゲゴコロガイ Haliris multicostata small

Species 学名 Haliris multicostata (A. Adams, 1862)
和名
Japanese name
Common name
ウネシゲゴコロガイ
UNESHIGE-GOKORO-GAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
PHOLADOMYOIDA
ウミタケモドキ目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
VERTICORDIIDAE
オトヒメゴコロガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Haliris (Setaliris)
()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Dredged Tsushima Strait (between Tushima Island and Iki Island), Nagasaki.
対馬海峡 (長崎県対馬と壱岐の間) ドレッジ
DISTRIBUTION
分布
Boso Peninsula to Kyushu, western Japan Sea.
房総半島から九州、日本海西部
HABITAT
生息場所
Gravel bottoms, 50-200m deep.
50-200m深の砂礫底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SL 11mm 放射肋が14本前後で後端にいくほど広がる

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 679
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 1041
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024