マルヒナガイ Dosinorbis troscheli small

Species 学名 Dosinorbis troscheli (Lischke, 1873)
和名
Japanese name
Common name
マルヒナガイ
MARUHINAGAI
Venus Clams
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VENEROIDA
マルスダレガイ目
Group
グループ
ハマグリ
Venus Clams
Super Family / Family
科目
VENERIDAE
マルスダレガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Dosinorbis (Phacosoma)
ヒナガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Kotoga and Kotobiki beach
島根県琴ケ浜 と 京都府琴引浜
DISTRIBUTION
分布
Southern half of Japan; Korea; China.
北海道南部から九州; 朝鮮; 中国沿岸
HABITAT
生息場所
10-160m in sand.
10-160mの砂底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
表面に褐色放射彩、内面ピンクで紫。タマカガミに似る。

原色日本貝類図鑑 56-141
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 127
生物大図鑑 貝類 330
日本及び周辺地域産軟体動物 655
原色世界貝類図鑑 1 134
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 361
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 1011
Last modified on 2023年09月27日27/09/2023