ケープトクサモドキ (仮称) Gradaterebra capensis small

Species 学名 Gradaterebra capensis (E. A. Smith, 1873)
和名
Japanese name
Common name
ケープトクサモドキ (仮称)
GOBANN-DAKE
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
TEREBRIDAE
タケノコガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Gradaterebra ()
()
COUNTRY
JAPAN/ Marshall Islands
日本/マーシャル諸島
LOCALITY
採集場所
Port Elizabeth, Eastern Cape province, South Africa.
南アフリカ東ケープ州ポートエリザベス
DISTRIBUTION
分布
SE South Africa
南アフリカ南東部
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 14mm
殻は長くて狭く、光沢があり、多数の縦肋を巡らす。縫合下に茶色の溝があり、殻底も茶色に染まる。
= Diplomeriza capensis(E. A. Smith, 1873) トクサモドキ属
Marine Shells of South Africa #687 p.166
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 N
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024